Wakana Kimura

アーティスト
ステイトメント

videoi_top_web.jpg
 

一つの印を積み重ねることによって表現が産まれて、それぞれの印が各々の個性を持って、独特なリズムでお互いに影響し、共鳴し合い、さらにそれぞれの印も独自の個性を持って全体を構成する大切な部分に成り全体を創り出す。この視覚表現の上に他からの言語が乗った時初めてコミュニケーションが始まり、この波形がやがて大きな会話を生み出す様に。。文化や言語や個々の違いを飛び越えて視覚言語によって個々の存在に調和を語りかけます。

木村若菜


 

BIO/略歴

IMG_3361.JPG
 

木村若菜(若冲)静岡県伊豆市生まれ。カリフォルニア州ロサンゼルス市在住。東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業。オーティス美術大学大学院よりMFAを修得の後、米国日米文化会館にて真言宗僧侶でありUnited States Artistフェローの小阪博一(海山)に師事。ロサンゼルス地下鉄のThrough the Eyes of Artistsシリーズでイングルウッド市を作画。現在、ロサンゼルス市公認の12人の壁画家の一人でありRobertson Recreation Centerの壁画、その他曹洞宗両大本山北米別院禅宗寺の涅槃図、埼玉県曹洞宗松雲山長光寺の涅槃図を製作中。USC大学、Pomona大学、Kansas大学、桃山大学などでの講演の他、ロサンゼルス中央駅、ポモナ大学美術館、バードウィンウェルス美術館、オーティス大学美術館、東京都美術館、日米文化会館、LAアートコア、ウィルシャーブルバードユダヤ教寺院、ブランドライブラリー、高野山米国別院、マウイアートセンターなど国内外で展示多数。

 

お問合せ
お仕事のご依頼はこちら

アートや作品のお問合せ
講演、セミナー等のご依頼もお気軽にお問い合わせください。

スクリーンショット 2018-05-30 20.25.16.png